(1)共通テーマで働く

起業コンサルタント、恋愛シーンで働く

2/9(日)
地元市役所の主催婚活イベントで司会をさせていただきます。
この行政主催の企画には、企画出しの段階からイベントアドバイザーとして参画していて、人脈をフルに活かした案件が通り、実施となりました。

企画をしても人が集まりにくいと言われる郡部の婚活イベントですが、今回男女20名ずつの募集に対して、男性は30名を超えるお申し込みがあり、抽選となりました。

一方、女性は定員を3名オーバーで締め切り、結果増席しての23名ずつでただいま準備を進めています。サクラと言われる参加者さんがいないので、司会者としても盛り上げムード作りに力が入ります^^

 

パラレルビジネスの共通点は何か

本来私の職業は、個人の起業プロデュースです。自分の才能や強みを活かしてこれから起業、副業、複業したい女性向けに、個人の分析や情熱を元にビジネス商品やサービスを作り出したり、ブランディングを高めるためのマーケティング戦略やコンテンツ作りをサポートしています。

オンラインでコンサルをしながら、目の前の女性たちが、できることがどんどん増え、認めていなかった自分の才能を見つけて輝き出し、収入を得ていく姿を見るのがとても楽しいです^^

このように起業プロデュースをしている私が婚活イベントで司会なわけですが、まったく違うことをしているように見えて、実は私にとって1つの共通点があるのです。
それは、関わる方が「自分を認める」機会を作り出すため、です。

人生のテーマで生きていく

今の自分の繋がりで、「自分を認める」ことができている方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
自信ありそうに見える方でも不安を抱えていたり、いつも人にも自分にも厳しかったり、はたまたしょっちゅう人を批判する方とか、周りに多くなっていないでしょうか?

もし多くなっていたとしたら、要注意です。なぜなら、今繋がりがある自分の周り10人の平均が、今の自分が生きている人生ステージだと思うからです。身近な環境が人を作る。まさにその通りで、これは大人だけではなく、子供が育つ環境にも大きく影響します。

「自分を認めているかどうか」
「人を認められているかどうか」

これが、置かれている環境を知る一つの目安になります。
では、どうやってこの目安を見分けるのか。

それは、自分や人に対する「言葉がけ」に現れます。人はどんな言葉のシャワーを浴びているのか。最も多く浴びている言葉は、自分からの言葉ですね。
がんばったね なのか、なにやってんだ なのか。
すごいやん! なのか、全然ダメ! なのか。

私は、この言葉によって作られたブロックを崩すこと、つまり、その方の才能など「本当の自分を伝える」ことで「自分を認める」人を増やすこと、これが私の仕事のテーマになっているのです。そして、それは私の人生のテーマにも繋がっているのです。

(2)「働き方」は「生き方」へ続きます^^

 

最近の記事

  1. ブログ

    磨いている時からもう輝いてる
  2. Live集

    【こんな事でお悩みですか?】オンラインビジネス
  3. ブログ

    今夜21:00【オンラインビジネス マインド編】…
  4. お勧め

    【一般募集開始!!】オンライン講座の作り方チャレ…
  5. ブログ

    【超簡単!】やる気の生み出し方
  6. お勧め

    【募集開始!】オンライン講座の作り方7Daysチ…
  7. お勧め

    バックミラー見てませんか?
  8. お勧め

    【本日募集開始!】女性のひとり起業家さん応援プロ…