(6)フローに生きるために必要な 9つの心の法則とは?

 

第六の法則
 【心に壁をつくらない】

 

(画像をクリックするとAmazonで詳細が見れます)

今日は、
​​​​​​​第六の法則をお伝えしますね。

「パワー・オブ・フロー」には、

広範な可能性に心を開いて準備することが、
日常生活をフローの力で満たすことにつながる

と書いてあります。

 

心に壁をつくる時って
どんな時でしょうか?

社会から閉ざし、
自分の世界で生きている時でしょうか?

洞窟にこもる僧侶のように。

あ、これ
以前の私です(笑)

イメージでは、
10年間やま寺にこもっていた感じです^^

 

それとも、
自分のやりたいことを抑え、
「どうせムリ!」
が習慣になっている時でしょうか?

 

これも、
子供の頃からの私でした(笑)

もう、
どうせムリコンプレックスの塊でしたーー^^

あまりに抑え付けていたので、
抑え付けていたフタが
ブワッ!!と
勢いよく飛びまして今があります(≧∇≦)

 

自分の世界で
生きることは大切ですが、

社会や他人から距離を置くことは
いろんな可能性に
心を閉ざしてしまうことにもなります。

 

心に壁をつくらないためには、
自分自身がどう言う時に心を閉ざし

何に恐れを感じるのかを知っておく
良いといいます^^

 

例えば、
誰かと比較をされた時に
とてつもなく悲しさがこみ上げてくるとか、

無視された時に
過去の辛い経験が蘇り
体が硬直し人生が真っ暗に見えてくるとか。

実は、
それらの感情は
子供の頃の記憶や
周りの大人からの影響を受けていることがあります。

 

自分が本当に恐れていることや
悲しいと思っていることの元が
なんであるかを知ることで、

大人になった今なら
ちゃんと心の対処ができることも
あるかもしれませんね^^

 

自分を守るために
必要だったプライドは、

大人になった今はもう、
手放してもいい感情なのかもしれません。

 

起業する上では、
様々な挑戦がやってきます。

 

そんな時に、
そのプライドが邪魔になってしまうことがあります。

 

つまり、ブロックです。

「これってもう いらないんじゃない?」

 

と聞いてみて、
不要だったとしたら、
そこでそのプライドに
これまで守ってくれた感謝をして手放せばいい。

これで肩のお荷物が
ぐっと軽くなりますよ(^^*)/

 

私自身も毎日挑戦の日々です^^

 

ですが、
その挑戦がとても楽しいです!

 

深いところから来ている情熱があると
モチベーションがどうのとか
関係なくなりますから^^

 

自分がどんなビジネスで起業し、
どんなことを喜びと感じるのか

何に情熱を感じ熱量が高まるのかを
知ることで、

さまざまな挑戦にも
立ち向かっていける心を持つことができます。

 

その一歩が
「心を開くこと」です。

 

じゃぁ、どうやって心を開くのか

 

これは、
次回お伝えしようと思いますヽ(´▽`)/

 

心の壁を壊し、
心を開くことで
シンクロニシティが
頻繁に起こるようになってきますよ^^

 

ちょっとした心の「技」です^^
どうぞお楽しみに〜ヽ(´▽`)/

 

次回は、
その7)物事をあるがままに受け入れる

 

「あるがまま」とか
「ありのまま」って

つまりどう言うこと?

 

そんなあなたの
心をほぐしますヽ(´▽`)/

 

 

 

(参考)
【パワー・オブ・フロー】
 チャーリーン・ベリッツ
 メグ・ランドストロム
 翻訳 菅 靖彦
 出版 河出書房新社

 

フローに生きるために必要な 9つの心の法則

その1)物事に真剣に関わる
その2)自分に素直になる
その3)勇気を持つ
その4)情熱を忘れない
その5)今、ここに生きる
その6)心に壁をつくらない
その7)物事をあるがままに受け入れる
その8)前向きに生きる
その9)信頼する

最近の記事

  1. ブログ

    磨いている時からもう輝いてる
  2. Live集

    【こんな事でお悩みですか?】オンラインビジネス
  3. ブログ

    今夜21:00【オンラインビジネス マインド編】…
  4. お勧め

    【一般募集開始!!】オンライン講座の作り方チャレ…
  5. ブログ

    【超簡単!】やる気の生み出し方
  6. お勧め

    【募集開始!】オンライン講座の作り方7Daysチ…
  7. お勧め

    バックミラー見てませんか?
  8. お勧め

    【本日募集開始!】女性のひとり起業家さん応援プロ…